マスターデータ管理のメリット

最高マーケティング責任者(CMO)

データを基盤としたデジタル戦略を主導し、大きな成果達成を目指す。
Chief Marketing Officers
さらに表示 表示を減らす

事業目標を達成に向けた視界と洞察を得て、競合他社をリードする。

顧客中心といわれる現代では、マーケティングリーダーは、かつてない複雑な課題に直面しています。 顧客は、企業に問い合わせを行うよりも複数のチャネルで商品のリサーチや比較、購入までも行うようになりました。 企業が売上につながる一貫性のある戦略を構築する上で、頼りになるのはデータです。しかし、従来のテクノロジーではデータを読み解くことはできません。

マーケティング重視の企業は、戦略上の資産として、データを積極的に活用する必要があります。

重要な知見を得るためのカギとなるのは、マスタードメイン・マスターデータ管理(MDM)です。

顧客情報や製品情報などの様々なデータドメインを連結するエンタープライズシステムにより、信頼性の高い一元化された情報源(Source of the truth)を獲得できます。 データサイロを統合してデータの可視性を向上し、スムーズな協働を促進します。 業務を刷新し、顧客中心企業への変革を達成できるのです。

マスターデータ管理を活用したマーケティングのメリット

最高マーケティング責任者(CMO)が一元化された顧客データ(統合された顧客ビュー)を活用してマーケティングを実施するには 完全な顧客データ(顧客ビュー)を活用することで、大きなビジネス成果を上げる方法についてご覧ください。 エグゼクティブブリーフを見る
次世代のハイパー・パーソナライゼーション 従来のパーソナライズの一歩先を行く「ハイパー・パーソナライゼーション」。顧客商品マスターデータ管理を活用して、顧客が求め、企業が必要とする「ハイパー・パーソナライズ」されたエクスペリエンスを実現する方法についてご覧ください。 カタログを見る
アナリティクス&顧客データ管理:パーソナライズされたエクスペリエンス アナリティクスと顧客マスターデータ管理を組み合わせてパーソナライズされたエクスペリエンスを提供し、収益を伸ばす方法についてご覧ください。 ファクトシートを見る
すべてのリソースを見る
88%
パーソナライズされたマーケティングを期待する見込み客や既存顧客の割合
Evergage and Researchscape International社 - Researchscapeアンケート報告書(2018年)
44%
オンラインショッピングの際、カスタマーサービスが優れていれば、同じ小売業者をまた利用すると答えた米国成人の割合
Forrester社 - 2019年における3つの主なカスタマーサービス動向:AIが進出する一方、スタッフの価値は上昇2017年1月 ケイト・レゲット著
さらに表示 表示を減らす

データから大きな価値を生み出す高度なソリューションの活用で重要な課題を解消

Deliver-Data-Driven@2x データ主導の戦略 顧客や競合他社に関する深い知見を獲得
Customer-Centricity@2x-1 顧客中心の業務を展開 マーケティング、営業、顧客維持への投資効果を高めます。
Growth@2x ビジネスの成長を促進 質の高い見込み客を増やし、営業をサポート
Increased-Collaboration@2x-1 スムーズな社内連携 マスターデータ管理を通して、営業部やカスタマーサービス、その他の部署との連携を強化します。
成功事例

「ビジネスファースト」 で成功をサポート

Tiger of Sweden Logo スウェーデンのファッションブランドは、複雑なシーズンコレクションを素早く正確にリリースしながら、全チャネルでブランドを保護しています。 成功事例を見る BlueLinx 商品データの品質を向上し、データガバナンスを強化して、カタログ販売やeコマースを成功へ導いた建築資材の販売会社です。 成功事例を見る logo_kellogg_white Kelloggは、Stibo Systemsとの提携を通して世界中の商品データを一元化し、商品情報や栄養成分データの品質を向上しながら、迅速な商品開発を行っています。 成功事例を見る
詳しくは… Stibo Systemsにぜひご相談ください マスターデータ管理ソリューション&サービスにかけて40年の経験と実績を誇るStibo Systems。
貴社のビジネスを第一に掲げる「ビジネスファースト」で、様々な角度からビジネスの成功をサポートいたします。
お問い合わせ