貴社のための
統合型マスター
データ管理
ソリューション

実績あるマルチドメインMDMプラットフォーム上の
デジタル・ビジネスハブで、
貴社のデータを強力な競争力へと進化させます。
さらに表示 表示を減らす

信頼されたデータを使用し より良い選択を

どのような市場や顧客であれ、可能な中で最良の選択をする必要があり、そのためには、信頼できるデータが必要になります。

実績あるマルチドメインMDMプラットフォーム上に構築されたStibo Systemsのデジタル・ビジネスハブ (DBH) は、個々のデータを接続・管理・強化・統合し、いかなる時・場所においても、データから価値を抽出することを可能にします。

サードパーティーのリソースや、バリューチェーンのパートナーを含む、多種多様なドメインやシステムのデータを統合し、サイロを除去することで、DBHはよりよいビジネスインサイトのために必要不可欠な、データの信頼性と関連性をもたらします。DBHからの信頼できるデータを持つことにより、貴社があらゆる市場の課題やイニシアチブへ挑戦するために必要な、透明性を生み出すことができるのです。

デジタル・ビジネスハブを活用し

市場の需要を満たす

ルールは変化しています。顧客の期待や新しい規制、世界的規模での競争の増加により、従来型のビジネスのやり方では立ちゆかなくなっています。統合型のデジタル・ビジネスハブがもたらす利点を組込むことによって、自信を持って簡単に、企業全体でビジネス上の戦略を実践することができます。

グローバリゼーション ローカルなニーズに対応しながら、グローバルな要件にも対処することが可能なソリューションと戦略で、消費者の需要に応えることができます。 ビジネス・アジリティ ダイナミックな市場ではデータを駆使した対応を要求されます。オンプレミスまたはクラウドで提供される、統合されたスケーラブルなソリューションを使用して、進化する条件に迅速に適応することができます。 カスタマー
エクスペリエンス
異なるシステムからのデータを統合し、一貫性のを持たせることで、より集中的でパーソナライズされた体験を可能にし、競合他社との差別化を図ることができます。
デジタル
トランスフォメーション
の促進
顧客、利害関係者、パートナーへどのような価値を提供できるか、見直すことができます。マスターデータを戦略的資産に変えることで、新たなビジネスイニシアチブの構築が可能になります。
マーチャンダイジング 現代の小売業は、プライベート・ラベル、ダイナミックな品揃え、パーソナライゼーションといった複雑な業務をサポートする能力を必要としています。単一の正確なデータソースを定め、活用することで、これらの課題を解消できます。 タイム・トゥ・バリュー(導入から
成果が出るまでの期間)の短縮
レガシーシステムや分断されたシステムが原因となる機会損失を防ぎます。散らばったシステム同士を簡単な設定で統合でき、収集したデータを必要な時にあらゆる場所で利用できるようになります。
プロセスの最適化 データの同期により、手動プロセスを排除し、ワークフローを合理化させることで、透明性を高め、ビジネスパフォーマンスを向上させることができます。 持続可能性の向上 データの透明性を活用して、進化する顧客や社会の期待に対応できます。材料、サプライヤー認証、リサイクル可能率といった文書の管理が可能になります。 コンプライアンス モニタリングとレポート作成に必要なデータの正確性と可視性が担保されることで、規制上および業界からの命令、基準、要件を満たすことができます。

相互に連結したデジタル・ビジネスハブにより

データからより多くの価値を生み出す

DBHでは、Stibo SystemsのスケーラブルなマルチドメインMDMプラットフォームの力を貴社のデータと結びつけることにより、新しいインサイトを発見し、より良いビジネスプロセスをデザインすることを可能にします。

複数のドメインにわたるデータを統合することによって、Stibo Systemsのサード・パーティーのリソースや貴社のビジネスパートナーと共にイノベーションを推進し、成長を加速するための単一で一貫性のあるデータを作成することができます。

web_DBH
さらに表示 表示を減らす

DBHを導入すると、企業全体においてより良い決定が下せるようになります。その結果として以下の効果が得られます。

 

  • 調達とサプライチェーンの効率の改善
  • 市場投入までの期間の短縮
  • マーケティング・キャンペーンの最適化
  • アップセルとクロスセルの機会の増加
  • 顧客ロイヤリティの向上

また、ひとつとして同じ企業はないように、組織独自のビジネス目標に合わせてDBHをカスタマイズすることができます。

データの透明性によって、より良い世界のためのより良いビジネスを可能にする、デジタル・ビジネスハブを構築できるそれこそが、Stibo Systemsの力なのです。

デジタル・ビジネスハブで
貴社のデータをさらに活用する
接続 DBHが可能にするデータ接続により、データがコンテキストに沿ったものになり、企業システムの価値が高くなります。製品のアイデア作りから生産まで、また納品から販売までの流れに関する接続されたデータの透明性を改善できます。 管理 複数の出所が原因で起きるデータの品質に関する問題および意味的な違いを解決して、タイムリーで正確、かつ完全なデータを保証します。さまざまなシステムからのデータフローをモニターして、関係の整合性を確保し、かつ分析とBIのレポート作成を強化します。 コラボレーション ERP、CRMおよび電子商取引などのサイロ化された情報源からのデータを第三者や外部のパートナーと共有し、活用します。各システム全体で信頼されたデータを使用することで、各部門間の協働の仕方を改善することができます。
ビデオ データドメインを活用するメリットとは

消費者の購入方法は目まぐるしく変化しています。今後は、業種を問わずデータ主導型のビジネスが主流になるでしょう。Stibo Systemsのデジタル・ビジネスハブを使えば、貴社のデータが、企業価値を向上させる鍵へと生まれ変わります。

Group 6@2x
http://explore.stibosystems.com/c/stibo-systems-your-business-first-master-data-management?x=BmgkGW
DBHで複数のドメインをマスター化 デジタル・ビジネスハブで
各ドメインのデータを
つなぎ
管理する
サード・パーティーのデータと貴社のビジネスデータを統合することに加え、デジタル・ビジネスハブでは、以下のような複数の異なる情報源からのデータを、接続、管理、強化、共有、統合することができます。
fernand-de-canne-1290695-unsplash
クラウドからのDBH活用 どこにいても使える
あなたのためのデジタル・ビジネスハブ

データ・インフラストラクチャやテクノロジー・ロードマップは、各社によって異なるもの。Stibo SystemsのMDMソリューションは、常に変化するニーズに対応する柔軟なソリューションです。オンプレミス型とクラウド型から選べます。クラウドの速さで叶えるMDMについて、詳しくはカタログをご覧ください。


カタログを見る
right-from-the-cloud
デジタル・ビジネスハブを活性化するための
統合型ソリューション
マスターデータ管理(MDM)とは マスターデータを
戦略的なビジネス資産に

先進的な企業は、MDMを活用して大きな成果を上げています。 当社のガイド「マスターデータ活用とは?」では、マスターデータ管理について詳しく説明しています。ぜひご覧ください。

詳細
What is Master Data Management?
より透明な世界のために MDMでデータの透明性を強化 Stibo Systemsの使命は、ビジネス・環境・社会に対する企業活動のパフォーマンスを最大化できるように、世界で最も汎用性の高いマスターデータ管理ソリューションを作ることにあります。
今すぐ当社とつながって、よりよいビジネスとよりよい世界をつくりませんか。
お問い合わせ