Stibo Systems - The Master Data Management Company
業種別マスターデータ管理

銀行・証券業界

お客様、商品、財務の参照データの業務管理を改善し、デジタル トランスフォメーションとコンプライアンスを促進しましょう。

パンフレットを入手する

マスターデータのガバナンス
―データから自社の全体像を掴む

法人・個人を問わず、お客様の行動が変化すると、銀行は商品やサービスを見直さざるを得なくなります。

デジタル トランスフォーメーションの要件と、かつてないほど詳細にわたる規制遵守の展開によって、金融サービス機関は、情報に関して、より厳しくかつ透明性の高い業務管理の実施に取り組んでいます。

その結果、IT リーダーや設計者たちは、示唆に富んだ、正確なデータソースにアクセスしやすくするための取り組みを始めています。

デジタル トランスフォーメーションやリスク管理、コンプライアンスの成功は、マスター データのガバナンスにかかっています。

 
89%
データが不正確では、卓越した顧客体験を
提供できないと考えるCXOの割合
Experian: 2018年のグローバル データ管理ベンチマーク レポート
MDM がデジタルトランスフォーメーションを
サポートする仕組みの詳細は
当社までお問い合わせください
お問い合わせ
 

デジタル化の取り組みを開始し
信頼性の高いデータへのアクセスで 顧客体験を向上

データからインサイトへ

信頼性が高く、示唆に満ちた情報へのアクセスは、より優れた意思決定と意思決定プロセスの自動化をサポートします。

金融機関は、分析プラットフォームを深化させて、AI や、かつてないほど大規模かつ複雑なデータソースを活用し、意思決定プロセスを改善しています。

しかし、データサイエンス・プロジェクトの成功は、ますます、取り込まれる情報の質と一貫性に左右されるようになりつつあります。

マスターデータ管理は、正確で質の高い、一元化されたデータソースを作成するアプローチです。それは、示唆に満ちた意思決定を行うための出発点となります。

一つにまとめられた顧客の見解

複数の事業ラインや接点を超えて、銀行とお客様の関係を理解することが、かつてないほど重要になっています。

お客様や、お客様との関係を知ることは、以下を実現する鍵となります。


  • お客様をファンにする
  • 関連性の高い新商品やサービスを特定する
  • リスクや不正を軽減するために事業体を検証する

多くの情報源から収集され、検証され、補強され、整理された、単一ソースの顧客データにアクセスできれば、統一された顧客像を活用でき、目的に合った信頼できる情報を使用できます。

ホワイトペーパー 銀行業界 ― 顧客データ内に隠れている
ビジネスチャンスとは

マスターデータ管理 (MDM) は、どのようにして、エンティティ分析をより高い示唆に富み、可用性の高いものにするのか。



ホワイトペーパーを見る (英語)
corporate and investment banking - discover opportunities within within your customer data with master data management for banks

顧客エンゲージメントの新しいモデルをサポート

お客様の進化するニーズに応えるには、フィンテックのパートナーのサポートやEU の支払いサービスに関する指令 PSD2のような、オープンバンキングに関する取り組みが必要です。信頼できる参照データソースがあることで、ボット、自動算定、財務健全性分析のような、お客様との新たな接点やサービスを持つことも可能になります。

そして、マスターデータ・ガバナンスによって強化された信頼性の高いデータソースがあれば、より顧客中心で、パーソナライズされ、透明性の高い提供内容の定義や販売に貢献することが可能になります。

コンプライアンス

データの規模が増大し、複雑になるほど、最新のコンプライアンス規制への対応が難しくなっていきます。

銀行は以下に備えて、監査に対応できるコンプライアンス/報告体制を構築し、基幹業務データの透明性を確保する必要があります。


  • 支払能力およびリスクデータ集計(BCBS 239、CCARなど)
  • 不正行為、マネー・ロンダリング(資金洗浄)およびテロ資金供与対策(AMLD、AML/CFT、FATFなど)
  • 同意書の履行(GDPR、CCPAなど)

また、データの透明性が必要とされる理由は、以下の通りです。


  • リスクデータ集計(RDA)に信頼性の高いマスターデータを使用するため
  • 基幹業務データ(パーティデータ、製品情報、セキュリティ情報など)の収集、整理、連携を自動化するため
  • データが測定可能で目的に適合していることを確認し、責任を持つことに適した組織を任命するため

マスターデータ管理を導入すれば、コンプライアンス要件に沿って、マスターデータの説明責任と透明性を管理できるようになります。

透明性の高い製品情報でコンプライアンス報告書の作成を自動化

商品情報管理(PIM)が一元化されていなければ、コンプライアンス報告書を作成する際に支障が生じます。商品情報の透明性を確保することで、コンプライアンス報告書の作成(コンプライアンス・レポーティング)を自動化し、データに基づいた意思決定を行うことができます。マスターデータ管理を導入すると、以下の実装と管理が可能になります。


  • バーゼルIIIに沿った商品区分リスク評価
  • OTC取引および契約決済用の商品コードの統一化
  • 商品の適格性/同意要件

ホワイトペーパーを入手 (英語):金融サービス向け商品情報管理
ホワイトペーパー 金融サービスが次世代のリテールカスタマーサービスのカギを握る理由

従来の銀行や保険会社とは異なる代替金融サービス市場が急成長しています。小売業者にとって、独自の金融商品やサービスを構築し、顧客の心を引きつける絶好のチャンスです。

ホワイトペーパーを入手(英語)
financial services are integral to developing the next generation of customer experience with master data management for banking
 

MDMを活用して優れたインサイトを手に入れることで
意思決定の質が高まり より機敏な対応が可能に

Financial Services: Creating new value for your customers with PIM Financial services companies need to be able to rapidly and adequately respond to changes in consumer demand. Download the whitepaper to find out how product information management can help address these challenges. ホワイトペーパーを見る
Building a Business Case for Customer Data Transparency Discover the 26 questions to ask when building a business case for customer data transparency in your financial service organization. ホワイトペーパーを見る
顧客データのビジネスケースを作成する前に考えるべき質問 データ業界の第一線で活躍するリーダー5人が一堂に会し、顧客情報管理に関してインパクトのあるビジネスケースを作成するために、最初に考えるべき問いについて語ります。 レポートを見る
すべてのリソースを表示
 

詳しく検討したい方へ

データの透明性がもたらす優位性や、Stibo Systemsの使いやすい、スケーラブルなマスターデータ管理ソリューションが、お客様のビジネスの革新、収益性、成長をどのように促進するかについて、ご提案します。
STEP-UI