Stibo Systems | Master Data Management
x


マルチドメイン・マスターデータ管理

 

全てのデータを1か所で管理

情報に価値を見出すにはデータがサイロ化されていないことが条件です

貴社内で一元化されたデータを活用することで得られるメリットはご存知でしょうか。いつでも、どこでも、だれもが正確なデータにアクセスできることの価値をご確認ください。

商品データ

優れたカスタマー・エクスペリエンスは商品データから

何百、何千、何百万もの商品を管理することは大変な仕事です。特にこれらに関する情報が企業内の数え切れない数のスプレッドシート、異なるシステム、異なる部署で見つかった場合、情報は重複し不正確であることに違いありません。単一で正確な商品ビューにより可能になることは以下の通りです。

  • 異なるシステム内の商品情報を集約・統合することでデータのサイロ化や重複を排除
  • ビジネス情報をバックエンド・システムにシームレスに共有し、顧客のアプリケーションに公開することでオムニチャネル・カスタマー・エクスペリエンスを提供
  • 新商品およびサービスを市場にいち早く投入することにより、ビジネス・パフォーマンスや運用の効率性を向上させ、ビジネスプロセスを効率化し、返品を削減
さらに読む

商品データ

 

顧客データ

カスタマー・インサイトは顧客を知ることから

個人や法人の顧客を、貴社の全てのビジネス・チャネルやビジネスラインで特定することができますか?おそらく出来ないと思います。貴社のデータサイロは、非効率なセールス、マーケティング、カスタマーサービスを通して顧客のロイヤルティを低下させる原因となります。正確で、リッチな顧客データビューにより、以下のことが可能になります。

  • アップセルやクロスセルの機会、対象を絞ったキャンペーン、個人のニーズに対応した商品バンドルを通してセールスやマーケティングを促進
  • カスタマーサービスを向上させ、顧客が望むチャネルで商品を提供
  • 現在のもしくは見込み客の子会社と取引をする際の金銭的及び法的リスクを軽減
  • 特定の市場での会社の市場参入度について正確なインサイトをもち、販売機会を拡大
さらに読む

顧客データ

 

アセットデータ

場所に関係なくアセットを管理

機材、建物、資材、部品などのアセット(固定資産、在庫)の非効率な管理、追跡は費用がかさみます。その原因は高額な維持費、資産の損失、長期的なダウンタイムです。全てのアセットデータを1ヶ所で管理することにより見える化が実現できることは以下の通りです。

  • アセットデータのアップロードやクリーニングなどの作業を簡素化し、アドバンス・サーチの実施、在庫、アセット使用の効率化およびアセットの可視化を向上
  • 使用データ、在庫およびメンテナンスデータを分析することで運用費や倉庫保管費を軽減
  • ベンダー、在庫量、不足もしくは余剰資産を追跡することで経費削減
  • 商品開発のために効率的に設備、原材料、部品、その他のアセットを管理し、商品の市場投入までの時間を短縮
さらに読む

アセットデータ

 

サプライヤーデータ

効率的なサプライチェーンはより良い協力体制から

サプライチェーンを理解し、サプライヤーと協力することが大切です。しかし、適切なサプライヤー情報はおそらく複数のシステム(CRM、EPR、スプレッドシート)や部署内で散在しており、サプライヤー・オンボーディング、コミュニケーション、管理においてあらゆる非効率性を生み出しています。単一で正確なサプライヤービューがあれば、可能なことは以下の通りです。

  • 複数のビジネスラインから提携会社やその親会社を特定し、該当する場合は一致
  • 新しいサプライヤー、既存のサプライヤー、もしくは労働安全衛生上問題があるサプライヤー等を含め、審査やオンボーディングプロセスを改善
  • サプライヤーと協力して効率的に新商品の詳細をオンボーディングし、標準フォーマットで商品情報を更新
  • サプライヤーの実績や契約状況を時系列に追跡管理
さらに読む

サプライヤーデータ

 

従業員データ

貴社の最高のアセットである全従業員のことをよく知る

全ての会社と同様、その分野で一番才能のある人材を採用し、仕事をし続けてもらうことは課題となっています。もし従業員データがサイロ化している場合、従業員の実態を理解することは難しいでしょう。単一360度ビュー従業員プロフィールがあれば、以下が可能となります。

  • 現在の全従業員で何が欠けているのかをよく理解すれば、人材獲得・維持が改善でき、契約終了や退職のプロセスを回避
  • 新しい人事システムを導入すると、人事考課、福利、給与のプロセスの効率化ができ、経費を削減
  • 政府の規制、地方自治体の規制、職場の安全基準および労働基準監督署の検査要件を遵守する為に、システム内の従業員のデータを標準化、法規制のコンプライアンスを遵守
さらに読む

従業員データ

 

参照データ

基準に従い参照データで規制を遵守

参照データは、国、通貨、変換などのフィールドの許容値を決定します。これら値は重要な経営判断、システム性能に影響を与え、法規制の遵守のために必要なため、最新の状態に保つことは重要です。参照データを一元管理することで役立つことは、以下の通りです。

  • 監査証跡、バージョン・コントロール、および承認プロセスを使いリスクを最小限に抑え、法規制を遵守
  • 企業内の全てのシステムが正確で最新の参照データを使う際のダウンタイムを削減
  • 中央ハブを使ってプロセスを自動化し、参照データを変更、更新し、コストを削減
さらに読む

参照データ

 

ロケーションデータ

ロケーションデータで隠されたビジネス・インサイトを発見

不正確で一貫性のないロケーションデータは企業の効率性を下げ、不必要なリスクに晒されます。

地域特有の顧客の購買習慣を分析したい、商品がどこの倉庫にあるかを把握したい、または、数多くある実店舗や代理店・子会社などのサブ組織の管理の効率性を最大限引き出したいときに、ロケーションデータはエンタープライズ・マスターデータ・イニシャティブにとって貴重な付加的データとなります。ロケーションデータを一元化し、他のデータドメインと結びつけることが役立つのは以下の通りです。

  • 短い時間で手動でスプレッドシートをアップロードし、サイロ化した状態で保存された情報を見つけ出すことで費用を削減
  • ロケーション・ベースの関係性をわかるようにするために、ローケーションデータを他のドメインに相互参照することにより、隠れたビジネス・インサイトを発見
  • 特定のロケーションおよび地域の業績を把握することにより、ビジネス拡張をサポート
さらに読む

ロケーションデータ

 

...

これらのドメインはどのようにリンクされるでしょうか

 

視野を広げ、マルチドメイン・マスターデータ管理が脚光を浴びている理由を探る
このデータシートで必要な事実を知る

コピーを入手

マルチドメインのMDMに関する簡単な紹介ビデオ

 
 

クラウドから必要なもの全てを取得

 



マネージドサービスでMDMを強化
貴社のビジネスが必要とする、クラウドからお使いになりたいソフトウェアのサブスクリプション・オプションを選んでください。

カタログを入手

ALL THIS IN ONE PLATFORM

 

詳細

 
English based content icon

データシート

マルチドメインマスタードメインデータマネジメント

マルチドメインマスターデータマネジメント(MDM)のビジネス価値をご覧ください。

ホワイトペーパー

マルチドメインMDM:貴社のビジネスにとって不可欠

HUBデザインによるマルチドメインMDMの影響と利点の紹介

お問い合わせください

x

お電話ください

あなたのIPアドレスに基づいて、最寄りのオフィスのお問い合わせ先電話番号を表示しております。 Denmark. グローバル拠点の全ての電話番号一覧については、こちらをクリックしてください