Stibo Systems - The Master Data Management Company
Stibo Systems - The Master Data Management Company
Stibo Systems

マルチドメイン
マスターデータ管理

Stibo Systemsのソリューションで複数のデータドメインを管理し、
市場に対する新たな洞察をもとにビジネス・アジリティを向上します。
マルチドメインマスターデータ管理

競争力を伸ばす高度な機能を備えたソリューションで
大幅な業績改善を実現

Stibo SystemsのマルチドメインMDMソリューションは、複数の内部および外部情報源からのデータを接続、管理、共有し、高品質なデータの基礎を作り上げます。

検証されたマスターデータは、MDMから各システムに共有され、パフォーマンスと信頼性を確立します。


マルチドメインMDMプラットフォームは、ドメイン全体のマスターデータを信頼できる情報源に統合し、業務プロセスや、顧客と関係するチャネルの改善に活用することができます。

企業、アプリケーション、システム内の情報をシームレスに統合でき、顧客、製品、ロケーションなどにわたる、完全で一貫したデータの整合性を実現します。このような機能は従来のMDMやPIMソリューション以上のものです。

さらに、データを収集し、優れたビジネス上の意思決定や結果を企業にもたらす、集中化したデジタルビジネスハブを提供致します。

 
ビデオ マスタデータの
価値を高める

顧客体験、商品化に要する時間、そして競争力は、データの質と可用性で決まります。1つのプラットフォーム上で、各ドメイン横断的にデータを管理することができるMDMのソリューションは、新しいデジタルイニシアチブを推進し、データが最も必要とされるところで利用されるようにしてお客様の成功をもたらします。


見る
マスタデータの価値を高める

マルチドメインにおける 効率性とインサイトの向上

マスターデータには、様々な種類があります。そのうちの1つを管理するだけでも、競争上の優位性を得ることができます。複数のドメインにあるオンプレミスまたはクラウドベースソリューションを使い、組み合わせ、完全に新しいインサイトを生み出し、顧客中心性を強化する機会を提供し、業務の効率やアジリティを向上して企業を際立たせることができます。

製品データ 正確な製品データは、顧客が購入の意思決定をする際に役立ちます。より良い情報やコンテンツを顧客と共有することで、オンラインの売上が伸び、返品率が下がると研究でも証明されています。また、より早く市場に出すためにも高品質の製品データを作ることが大事です。 顧客データ 正確で完全な顧客データは、ビジネスのイニシアチブを改善し、B2BおよびB2C企業プロセスをより良くします。また正確なセグメンテーションとレポート、顧客サービス、売上向上、基準への順守なども促します。 サプライヤーデータ 1つのリポジトリでサプライヤーに関するすべての情報を保管、アクセスでき、その他のデータドメインも参照できるので、サプライヤーの全貌を把握できます。その結果、サプライヤーを効率的に管理し、信頼関係を深め、商品化までの期間を短縮できるようになります。 ロケーションデータ ロケーション情報は、店舗、事務所、倉庫などを管理するために必要不可欠です。ロケーション情報を製品やサプライヤー情報と組み合わせることで、データサプライチェーンでより良いインサイトを得られます。 取引先データ 取引先データをマスタ化することで、それぞれのレコードの価値を正確に把握する上で不可欠な、データの関連付けが可能になります。これにより、顧客を簡単に特定でき、より良いカスタマサービスを提供できるようになります。 参照データ 国、通貨、最新の換算などの参照データフィールドは、ビジネス上の意思決定はもちろん、システムパフォーマンスへの影響を把握したり、法規制を遵守する上でも不可欠です。 アセットデータ アセットデータは、各部署のシステムに分散されていることが多く、データ品質の低下を招く原因となります。社内のアセットデータを一元化されたシステムに集約することで、アセットの担当者、保管場所、保守担当者を正確に把握できるようになります。 従業員データ 従業員は大切な資産です。一元化されたマルチドメインMDMソリューションで従業員データを管理すれば、他のドメインのデータと連結させて、従業員の所在地、プロジェクト履歴やスキルレベルなど、従業員を俯瞰的に把握できるようになります。 帳簿データ MDMを活用すれば、ERPによる帳簿データのサイロ化を防ぐことができます。ERPのデータを他のシステムやサードパーティの情報源と繋げることで、製品、サプライヤー、ベンダーなどの情報を含めた信頼できる情報源を構築し、業務効率を大幅に上げることができます。 ベンダーデータ メーカーにとって、信頼できる可視化されたベンダーデータは、正確な請求書作成プロセスを確立し、ベンダーや最終顧客の要望を満たし、新規ベンダーと共に販路拡大をする上で不可欠なものです。これは、メーカーのB2B顧客である小売業者が中心となります。
電子書籍 ゼロからわかるマスターデータ管理

透明性の高いデータが持つ力を利用し、信頼できるデータを活用して、より良い意思決定をしましょう。「ゼロからわかるマスターデータ管理」で、MDMを使用して企業のバリューチェーン全体でデータの正確さ、最新性、可用性をどのように担保するべきかををご覧ください。

資料をダウンロード(英語)
mdm-for-dummies-optimized size
 

マルチドメイン・マスターデータ管理への理解を深める

「ビジネスファースト」のデータ管理で投資回収率(ROI)を高めるには 「ビジネスファースト」のアプローチによるデータ管理で投資回収率(ROI)を高める方法についてご覧ください。 カタログを見る
MDMプロジェクトの予算編成を成功させる5つのポイント あらゆるMDM実装の成功の裏には、綿密なロードマップがあります。 ファクトシートを見る
エンタープライズデータ戦略を支えるマスターデータ管理の提案依頼書(RFP)を上手に作成する方法 最適なソリューション/パートナーを特定するのに役立つガイドです。 ハウツーガイドを見る
すべてのリソースを見る
 

複数ドメインのデータを 繋げて管理
インサイトと競争優位性 イノベーションと成長 を獲得する

製品データ 効率的なワークフローや
優れたカスタマーエクスペリエンス
への第一歩は
信頼性の高い製品情報から

何百点、何千点、時には何百万点にものぼる製品を管理することは至難の技です。

Multidomain MDM Product Data
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
顧客データ すべてのチャネルの
顧客データを集約
パーソナライズされた
エクスペリエンスを
実現する

2020年までに、「カスタマーエクスペリエンス(CX)」は、製品や価格を超える差別化要因になると予想されています。 顧客は、企業との接点に依存しない、一貫性のある、パーソナライズされたエクスペリエンスを求めているのです。

Customer Data
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
サプライヤーデータ サプライチェーンの
効率化は
正確なデータと
スムーズな連携体制から

サプライチェーンを把握し、社内外と協力しあうことは重要です。しかし 現実には、重要なサプライヤー情報が様々なシステムや部署に分散されているために、サプライヤーの登録、管理、コミュニケーションに支障が生じている場合が少なくありません。

Employee data
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
ロケーションデータ ロケーション情報とその他のデータの
相互参照により 隠れた知見を発見

ロケーション情報が不正確だったり、整合性に欠けていると、企業全体の運営に支障をきたし、不要なリスクを負うことになります。

MDM_location-data_shutterstock_267836915
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
取引先データ 顧客情報から
一歩
踏み込んだ複雑なデータ―
取引先データを上手に管理して
データの品質や
プライバシー保護を
強化する

GDPR(一般データ保護規則)などのプライバシー規制の発効に伴い、取引先データの管理が不可欠になりました。

img_party-1
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
参照データ 正確な参照データに沿って規格や規制に準拠

「国」「通過」「計量変換」などのフィールドに入力できる値は、参照データで決まります。 この値は、重要な意思決定、システム性能、法規制コンプライアンスなどに大きな影響を及ぼすため、常に最新の状態に維持しておくことが大切です。

MDM_reference-data_shutterstock_468442514
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
アセットデータ 場所を問わず 分析や
メンテナンス管理を実行

機器、建物、資材、部品などのアセットデータの管理・追跡は、高額な維持費や資産の損失、ダウンタイムの増加などによって非効率、高コストになり得ます。

Asset Data
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
従業員データ 企業にとって
最も重要な資産―
従業員への理解を促進

どの企業も、業界屈指の優秀な人材を採用し、定着させるという課題を抱えています。 しかし、従業員データが社内の様々な部署にサイロ化されていると、従業員一人ひとりを正しく把握することができません。

img_employee-1
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
帳簿データ 帳簿データを同期化して 正確な情報を構築

ERPの一部である総勘定元帳には、企業にとって一番重要なデータが含まれています。

img_ledger-2
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
 
ベンダーデータ リスクを軽減し 顧客価値
を評価するため
複雑なベンダーの状況を
理解する
>

メーカーにとって、ベンダーは顧客であり、 その多くが小売り業者です。ベンダーデータの情報源を単一にすることで、メーカーは、正確な販売先と、取引上の支出やプロモーションを最適化する方法を理解できます。

vendor-data
さらに表示 表示を減らす
さらに表示 +
[ビデオ] オンデマンドウェビナー まだ 機械学習やAIを使わない
マスターデータ管理
をしていますか?

こちらのビデオでは、マスタデータ管理が人工知能 (AI) および機械学習 (ML) によってどのように影響を受けるのかについて学べます。このオンデマンドウェビナーでは、当社の専門家が、MDM上でAIやMLを使用する利点、課題とその解消方法を説明しております。

Can You Master Your Data without Machine Learning and AI_
 
サクセス・ストーリー

より良いデータ管理で解き放つ データの潜在能力

sonepar-logo-white Sonepar Canadaは、マルチドメインMDMソリューションを選択した結果、追加費用無しで、より多くのデータの効率的管理とデータの正確性の向上に成功しました。 成功事例を見る logo_sgmw_white General Motors社の合弁会社は、当社のソリューションを使用して業務プロセスの可視性を高め、業務を効率化しました。 成功事例を見る logo_rituals_white マスターデータ管理の活用により、財務部とIT部が良質なデータに基づいて戦略的な意思決定を行うことができるようになりました。 成功事例を見る
 
より透明な世界のために MDMでデータの透明性を強化 Stibo Systemsの使命は、ビジネス・環境・社会に対する企業活動のパフォーマンスを最大化できるように、世界で最も汎用性の高いマスターデータ管理ソリューションを作ることにあります。
今すぐ当社とつながって、よりよいビジネスとよりよい世界をつくりませんか。

お問い合わせ
Stibo_Tagline_skagerrak