製薬市場では、法律の制定と長期的にはデジタル技術の両方によって大きな変革が起きています。IDMPは、一貫性があり、信頼でき、簡単にアクセスができる情報源の作成をサポートするために、「データヘルスチェック」を実施する良い機会としてとらえられています。

こちらではヘルスケア及びライフサイエンス業界が直面した課題を紹介します。データガバナンスやマスターデータ管理がどのようにIDMPをサポートし、異なるステークホールダー間での情報交換を簡素化したのでしょうか。

このホワイト・ペーパーはデータガバナンスとMDMがどのようにサポートしているのかを以下の通り見ていきます。

  • 法規制の遵守
  • GS1データプールで双方交換
  • 治験データ
  • アジリティ、既存プロセスの付加価値
  • 国際取引

このフォームに記入してこのホワイト・ペーパーのコピーを入手

今すぐ無料で利用できます