データの一貫性により市場投入までの時間を60%短縮

2009年、Office Depot社は非常な勢いで変化していました。詳細な商品情報が欲しいという顧客の要求は増加の一途をたどりましたが、数多い部署や第三者のサプライヤーからの情報データには一貫性が欠落していました。従業員は膨大な時間をかけて商品データを入力し、新規商品の市場投入まで時間がかかっていました。

Stibo Systemsによるマスターデータ管理(MDM)の導入により、情報源に関係なく、完全にフォーマットされたデータを一度だけ入力する環境が整いました。実装後、Office Depot社が継続して得ている利点は以下の通りです:

  • 新商品の市場投入までの時間を60%短縮
  • 入力ミスの可能性が低減
  • 未来に目を向けることができ、MDM環境にさらにたくさんの顧客データを追加

資料をダウンロードしてサクセス・ストーリーを全て読む

今すぐ無料で利用できます