Mekonomenは北欧で自動車の交換部品の最大手チェーンの地位を維持するために、常にプレッシャー下に置かれていました。

めまぐるしい変化と課題山積の業界で、MekonomenはAからBに交換部品を移動させるだけでなく、個々の車両モデル、コンポーネントそして交換部品を適合させることで、時代を先取りしました。

増え続けるモデルや部品を考えると、複雑な運用で、従来のやり方では対応できない状態でした。これが理由でMekonomenはSTEPを実装しました。この会社のケーススタディー読んで、どのように以下に対応したのかを見てください:

  • 手動プロセスの自動化
  • 卓越したアジリティを持って膨大な量のデータをスマートに取り扱って金銭的利益を得た
  • 新しい部品が到着した日に顧客にも分かるようにした
  • 顧客の信頼を強めた

 

右のフォームで本ケース・スタディーの無料のコピーを入手

今すぐ無料で利用できます