Hosted by stibo Systems

顧客データをマスターし、ビジネスの行方をコントロール

企業は交錯しているデータに隠れている本質を見抜こうと苦心しています。欠落しているのは、異なる情報のサイロへのつながりを切り開くカギです。現在の業界内のトップクラスの企業は、顧客データが、秩序をもたらし、無秩序に連結性を与えるカギとなることを認識しています。マスターデータ管理(MDM)を使った顧客中心ストラテジーで、トップ企業は豊富な見識をもち、より良い決定を下すことができ、業績達成を継続させることに成功しています。

このウェビナーでは、Aberdeen社の副社長兼主席アナリストであるMichael Lock氏に参加してもらい、主要な研究結果について話し合いをしていきます。

  • 現在企業が直面しているデータ関連における一番の課題
  • マルチドメインMDMを含むデータ管理のためのストラテジーを考案
  • MDMへの顧客中心アプローチの具体的な利点

スピーカーの経歴

Michael Lock氏
副社長、リサーチ・グループ・ディレクター
Aberdeen Group

Michael Lock氏はテクノロジー・スペースで15年の実績を持つベテランで、非専門的な経営判断をする人の率直な代弁者でもあります。副社長兼主席アナリストとしてMichaelはAberdeenで、ビジネス・アナリティクス、ビジネスプランニング&実行、そしてITの3つの主な研究実践分野を担当しています。

ウェビナーにいますぐ参加