大手小売業は、年間10万以上の製品を取り扱うこともあります。これは、物理的なサプライチェーンと共に、膨大な量の情報のサプライチェーンを管理しなければならないということです。

read more...